エプソムソルトと同等のマグネシウムを含む食品

摂取する場合

わかめエプソムソルト入浴の効果はマグネシウムによってもたらされるため、マグネシウムを多く含んでいる食品をとることでも同等の効果を得ることができます
エプソムソルトの場合には肌からの吸収となるため、とくに肌表面に対しての効果も期待できるという特徴がありますが、食物から摂取する場合には体の内部から吸収され、臓器や血液にダイレクトに効果をもたらすと言えるでしょう。
一日に必要なマグネシウム量は300mg程度と言われており、食品に含まれているマグネシウム含有量と照らし合わせると、一日の摂取量として推奨される量は次のようになります。

☆乾燥ひじき・・・50g程度(620mg / 100g中)

☆素干しわかめ・・・30g 程度(1100mg / 100g中)

☆焼きのり・・・100g (300mg / 100g中)

☆牡蠣・・・400g (74mg / 100g中)

☆はまぐり・・・350g (81mg /100g中)

★するめ・・・180g (170mg / 100g)

★コントレックス・・・9本(37mg / 500ml中)

★伊藤園健康ミネラル麦茶・・・90本(3.3mg / 650ml中)

★アーモンド・・・110g(270mg / 100g中)

★ピーナツ・・・150g (200mg / 100g中)

★絹ごし豆腐・・・1.5丁(44mg / 100g中)

☆は家庭での食事での摂取に適しているもの、★はコンビニなどで購入できるものです。








洗濯に使用する場合

洗濯エプソムソルトはアルカリ性の性質があるため、酸性の汚れを中和する働きがあります。
エプソムソルト入浴をするとスッキリとした感覚があるのは肌表面の油分など酸性の成分が中和して取り除かれるためです。
同じような作用をもたらすものとしては〝重曹〟があり、この重曹もエプソムソルトと同じく油分などの酸性汚れを中和し、とりのぞくという性質から似た効果を得ることができます。中和の作用としては重曹の方が強力で、粉末状で使用することで研磨する効果もあり、食器や鍋の研磨剤として使用されるのが一般的です。

 

植物の栄養として

朝顔エプソムソルトは土に混ぜることで酸性の土を中和することができ、アルカリ性の土を好む植物の生育を助けることができます。
この効果は重曹を用いることでも得ることができます。アルカリの土壌でよく育つ植物としてはスイートピー / チューリップ / 朝顔 などがあります。